もしかしてやまのなでしこ


プジョーに乗ってるみたい。
by yamanonadeshiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


わたくしは・・・

みなみなさまこんばんわ。
タッキー&翼&やまのなでしこです。

僕はあまり性格がよろしくない方でございます。
ドライブ中、前に軽自動車がトロトロと走っておられると、
すかさずクラクションをプピプピ鳴らし相手が焦るのを楽しんだり、
それが車が黒塗りベンツでございましたら車間距離を十分にとり、
相手の機嫌を悪くさせないようにおとなしく後ろを走るといった
中間管理職によく見られる上にはヘコヘコ下にはビシビシ精神で今
日も元気に現代社会を生き抜いております。

ですが、さすがに自分のこの乾いた性格は
世間様的に見てあまりよろしくないでしょうから、
僕も善人へと変わってみようかと思うのでございます。
そんなわけでフクロオオカミでも捕まえに行きます。(レッツ クラウチングスタート!)
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-30 20:28 | 日記

やっつけにもほどがある

炎の味付けのやまのなでしこです。


 「ドラえも~ん、ジャイアンがいじめるんだよ~」

 「しょうがないなぁ…タ~ケ~コ~プタ~」

 「ドラえも~ん、空飛んだってしょうがないよ」

  「スニッカ~ズ~」

 「ドラえも~ん、お腹が減ってる訳じゃないんだよ」

 「マスタ~カ~ド~」

 「ドラえも~ん、お金で買えない価値なんてノーサンキューだよ」

 
完全にあたまがぱっぱらぱーになってます。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-27 22:49 | 日記

手抜きじゃない!!

こんにちは、じゃまえもんです。

・・・そんな意味不明の挨拶をする頭の可哀想な子の

書く日記にようこそいらっしゃいませ。

b0037022_15212161.jpg


きょうは以上です。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-22 15:21 | 日記

誤解です。

皆さんこんばんわ。
直射日光に弱いやまのなでしこです。

土一揆でも起こすかっ!
竹ヤリ片手にイタズラに年貢を上げる悪の代官を
ズブリと突き刺してくれるわっ!HAHAHA!

精神的にまいってます。

最近の睡眠はすこぶる少なく、
僕のモチモチしたお肌も今では腐りかけたゾンビさながらの
デンジャースキン。
僕が頬ずりでもしようものならたちまち相手の肌は腐り果て、
異臭漂うドロドロへ変えてしまうわけで。

そんな自虐的なことばっかり言ってるから
冗談の域を超え最近では本当に気色悪い人扱いされ始めているのです。
これって大問題?
いいよ、そう思ってれば。



オナカが減ったのでゴミでも食べます。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-19 21:52 | 日記

誰かが見ている。

みなさんこんばんわ。
自然のおいしさと安心をお届けするやまのなでしこです。

今日jも実家に帰ったときの出来事です。

コンビニのレジの女の子が初対面なのに色々と話しかけていました。

コンビニから家まで徒歩で帰る道すがら、
なんていうか有頂天で心なしかスキップとかしてたんですよ。
「おいおいどうするよー、次行ったら告白とかされるんじゃね?」
とか買ったばかりの弁当の入った袋をグルングルン振り回したりとかしてた。

「でも、告白されれても困るじゃないの、僕にはファンもいるわけだし。
こりゃあどうやって断ったらいんかなー」
とか、考えたりしてたら、いつも通る交差点に差し掛かったんですよ。

で、あまりに有頂天なもんだから
歩行者用信号の押しボタンを押すのを忘れて、
なかなか青にならねーなーとかボーっと10分間くらい
棒立ちして待ってたんですけど、
ふと横を見るとですね、
明らかに異様な姿をしたオバハンが立ってたんですよ。

上から下まで全身紫色のヒラヒラした服を着てですね、
進化しきれていない人類みたいに度を越した猫背で
僕の横に立ってるんですよ。
見ると、顔はひび割れしそうな勢いでファンデーションって言うんですか、
ああいうのが塗ってあって粉吹いてる。
オマケに頭はお湯を入れる前の
焼きソバUFOが乗ってるみたいになってるんですよ。
なんていうか、間違えて頭から鳥の巣が生えてきちゃった!
ってなイメージのヘアスタイル。

うわ、この人見るからに頭狂ってるなあ・・・
とか思いながら凝視してましたら、
そのオバハンもクルッとコッチを見てですね、
クワッと目を見開いて言うんですわ。

「アンタ!あんまり調子に乗るんじゃないよ!」

とか。

やっぱ頭狂ってるんでしょうね、
信号待ちで目が合っただけの人にこんなセリフを言うなんて、
通常の精神状態では考えられないことです。
イキナリ挨拶代わりに「調子に乗るな!」
と一喝されても怖いものがある。

キチガイ相手にムキになって刃物とか出されても困りますから、僕も
「はあ、すいません」とか意味も分からず謝り、
やっとこさ信号が青になったので道路渡って帰ったのですけど、
なかなか釈然としない思いが残りました。

でもね、思ったのですよ。
コンビニでバイトの子に話しかけられたくらいで「あの女の子 は俺に惚れてる!」
とか有頂天になっていた僕。
あのキチガイオバサンが
そんな僕の姿を見て忠告してくれたとは思いませんが、
そういったのを超越した「何か」が僕に「調子に乗るんじゃないよ」
って忠告してくれたんじゃないかと。

やっぱ、どんなことをしても誰かが見てるものだよな。

そう思いながら、自分の家で、
調子に乗って振り回しすぎて寄り弁どころか
グチャグチャに混ざってビビンバみたいになってる弁当を食べながら思いました。

こんな弁当を寂しく部屋で食べてる健気な僕も、きっと誰か見ててくれるはず。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-18 02:50 | 日記

ういんたーすぽーつ

スノボ・・・・・・・、すずきのぼる?!
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-14 20:33 | 日記

お~うちえか~えぇろ~ぉ

やっほー。
東洋のバームクーヘンことやまのなでしこです。

実家に帰ったときの年末のメインイベント、大掃除の
出来事についてつらつらと書きたいと思います。
 
大掃除です。
しかし電球の傘ってどうしてこー、ホコリを被るんざんすか。
大体、21世紀にもなって雑巾を使う意味がわからない。
他にないの?テンション下がるわぁ。

で、何とかして楽しくならへんかな?
盛り上がらんかな?
なんてことを考えた結果、僕が編み出したのが
「電球のヒモボクシング」です。

マシンガンジャブから肝臓打ち、
そしてガゼルパンチへの流れるようなコンビネーションが
僕の「どうかしてる感」を加速させたのでしょうか、
母親も、「この人は少しオカシイ…」と悟ったらしく、
「掃除はもういいから買い物行って来て!」と、
とても人にものを頼むとは思えない口調で頼むのでした。
買出し。昆布と数の子。楽勝です。
鼻くそをほじりながら3秒で済みそうな用事です。

…1時間後。買わざるを得ないような緊迫感の中、
佃煮を試食しまくっている自分がいました。
大しておいしくもなかったのですが、
僕の心の中の獣が
「全部食え!」と囁き掛けてきたので全て平らげてしまい、
やんわりオバチャンに注意されました。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-10 03:12 | 日記

いえっさー。

どーもー。。。おめっとさん。

セーター300円の張り紙を見てここで買おうと店に入ったら
クリーニング屋だったという初夢を見たやまのなでしこです。

この間実家に帰るときに
女子高生の団体と鉢合わせましたが、
あまりにも臭そうだったので、
背を向けて病気のインコのようにじっと目を瞑っていました。
(実際、香水の匂いで頭痛がした。)
すると、すぐ後ろでこんな会話が。


「やっぱさー、もう3年じゃん?一応受験生じゃん?やっぱ相当考えるよねー。」

「ほんとー。まじそろそろ落ち着かなきゃって感じだよねー。」

「あたしさー留学考えてんだよねー。」

「まじでー!!すごくねー?」

「なんかさー、もう英語話せなきゃ始まらないって感じじゃん?」

「あーそうかもー。どこ行きたいの?」

「やっぱイギリス?アメリカはもういいって感じだしー。」

「あーわかるわかる。でもまじすごいよねー。
 ミユキ(仮名)英語得意だもんねー。」

「まあねー。でもこの前の3級落ちちゃってさー。」

「えーでも、Aだったんでしょー?
 英検3級Aで落ちるなんてすごいよー!」


ミユキちゃん(仮名)が、今頃英国紳士たちと
エレガントな会話を繰り広げている事を、祈るばかりです。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-07 21:21 | 日記