もしかしてやまのなでしこ


プジョーに乗ってるみたい。
by yamanonadeshiko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

夢でよかった。。


格闘技で一番重要なことは何か?と言えば、『構え』である。
己の肉体を極限まで鍛え上げたところで『構え』が疎かであれば隙が生じ、その一瞬の隙が命取りとなる。

しかしながら『隙が無い構え』を会得している者は誰一人おらず、格闘家達は『究極の構え』を追及して日夜鍛錬に励んでいる。

今日はそんな格闘家達のために話をしようと思う。

まず僕は攻撃するターゲットに父を選んだ(近くにいたからです)。
そして静かに父の背後に近づき、人差し指を立てると狙いを父の肛門に定めた。ヤッてやる!
すると父は僕の気配に気が付いたのか両手でケツを押さえてガードを固めた。しかしガードごときで臆する僕ではない。

「ガードごと肛門を貫いてくれるわ!父上、覚悟!」

次の瞬間、父はガードを解いてパンツを下ろし、両手でケツを開いて肛門をオープンにした。
くそっ!剥き出し肛門にはカンチョーできない!全く隙がないではないか!これが『隙の無い構え』というやつか!?

しかし既に放たれていた僕のカンチョーの勢いは止まらず、父の肛門を貫いてしまいました。

父、尻から、出血。


というわけで全く意味のない話をしてしまいました。
隙の無い構え?知りません。自分で考えてください。


それにしても、どうしてオシッコするときはあんなに隙だらけになるんでしょうねぇ?公衆トイレが込んでて順番待ちしてるとき、
「今ゴングが鳴ったら僕が一番有利!」
とか、思うわけないじゃないか!(本当は思ってます)
[PR]

by yamanonadeshiko | 2006-12-13 00:18 | 日記
<< ざまぁみろ 出会い >>