もしかしてやまのなでしこ


プジョーに乗ってるみたい。
by yamanonadeshiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

よいおとしを

あけまして豚肉。
b0037022_22155871.jpg


【国産純情豚】と書いてあります。超特価。


じゅ、純情豚。なんなんだろう。

好きな子に限って意地悪しちゃうような、尻尾かんだりしちゃうような豚なのか。

それとも、キラキラした瞳で人を信用し続けた豚なんだろか。

まさか自分が食用として育てられているとは夢にも思わずに・・・

だとしたら。だとしたら僕は、正直たまらないものがあるのです。



 ブーちゃん、ゴメンなぁ・・・。

 なにも知らんまま、肩スライスにしてもーて・・・。




 挙句、超特価で売ってもーて・・・。




たかが豚肉に激しく感情を揺さぶられる。

気がつくと箸でつまんだ豚肉をまじまじと見つめ、

深く考え込んでいる自分がおりました。純情って何だっけ?


大人になり、いつしか忘れてしまっていた胸を締め付けるようなトキメキ。

好きだったあの子に、うっすらとヒゲ(産毛)が生えていることに

気がついて以来、失ってしまったいたあの甘酸っぱい思い。


そういったものが、この豚を通して、一瞬ですが蘇ってきた気がしたです。




純情豚。

それは過ぎ去ったあの日の自分と、

もう一度向かい合わせてくれる魔法の豚なのではないでしょウメェー。

この豚、めっちゃウメーぞ?(欲望丸出しの薄汚れた大人の顔で)






===追伸===






 そんなわけで、もうすぐ今年も終わりですね。

こんな感じでまたチマチマと更新していきたいなぁと思っております。

来年もよろしくお願いしまふぎぃ。(鼻くそほじりながら。)
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-11-17 22:15 | 日記
<< OB やめられないとまらない >>