もしかしてやまのなでしこ


プジョーに乗ってるみたい。
by yamanonadeshiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

社会にメスを入れます。

踏み切り事故

現在日本における踏切での事故は増える一方です。
トラックが遮断機を壊して走り去るCMも記憶に新しい…。

やはり原因は、マナーの悪い運転手が多い事と同時に
運転中についついチェロを弾いてしまう運転手が多い事も原因の一つでは
ないでしょうか。

バイオリンでは物足りない、もう一回り大きいチェロを弾きたい、
と言う気持ちも解からなくは無いのですが、やはり運転中のチェロは
常に危険が伴う。勿論、チェロだけでは無く、助手席でパイ生地を
焼いてしまう人にも同じ事が言える。焦げちゃうぞ。



で、話を戻しまして、当然踏み切りがあると言う事は、
そこには数百人もの命を乗せた電車が通ると言う事です。
しかしこれに対して、ほとんど踏み切りでは
単に長い棒がゆっくり降りてくるだけという安易なシステムで
安全を保持しております。果たしてこんな物で数百人もの命を守る事が
できるのでしょうか。


そこで僕は考えました。

例えば遮断機に武田鉄也がぶら下がっておりてきたとすればどうだろうか。
科学的には解明されていないのですが、
武田鉄也と言うのは、突っ込んでくるトラックに対して驚く程効果がある様です。
確実にトラックを止めます。(テレビで立証済み)

そして鉄也はトラックが停止した所で、当時一世を風靡した名台詞、
「僕はタニシを食べましぇーん!」とか、
まあ、なんかそんな風な事と叫ぶと思います。
この言葉に何の意味があるのかは解からないのですが、
これで確実に踏み切りにおける事故が減って行くのです。

今すぐにでも日本中の武田鉄也をかき集め、
遮断機にぶら下げてみてはどうでしょうか。


しかしこれだけ言っても、何も手を施されない日本の政治を見ると、
やはり現代社会における、小泉内閣的、誤解だらけの構造改革と
民主主義のワールドカップ、つまり何が言いたかと申しますと、
デフレだと僕は言いたいのです。


今日の朝刊に載ってる言葉を全部使ってみました。
頭がいいっぽく見えるからです。
意味は全く解かりません。さよなら。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-06-07 22:49 | 日記
<< お知らせ! やってやりました。 >>