もしかしてやまのなでしこ


プジョーに乗ってるみたい。
by yamanonadeshiko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お~うちえか~えぇろ~ぉ

やっほー。
東洋のバームクーヘンことやまのなでしこです。

実家に帰ったときの年末のメインイベント、大掃除の
出来事についてつらつらと書きたいと思います。
 
大掃除です。
しかし電球の傘ってどうしてこー、ホコリを被るんざんすか。
大体、21世紀にもなって雑巾を使う意味がわからない。
他にないの?テンション下がるわぁ。

で、何とかして楽しくならへんかな?
盛り上がらんかな?
なんてことを考えた結果、僕が編み出したのが
「電球のヒモボクシング」です。

マシンガンジャブから肝臓打ち、
そしてガゼルパンチへの流れるようなコンビネーションが
僕の「どうかしてる感」を加速させたのでしょうか、
母親も、「この人は少しオカシイ…」と悟ったらしく、
「掃除はもういいから買い物行って来て!」と、
とても人にものを頼むとは思えない口調で頼むのでした。
買出し。昆布と数の子。楽勝です。
鼻くそをほじりながら3秒で済みそうな用事です。

…1時間後。買わざるを得ないような緊迫感の中、
佃煮を試食しまくっている自分がいました。
大しておいしくもなかったのですが、
僕の心の中の獣が
「全部食え!」と囁き掛けてきたので全て平らげてしまい、
やんわりオバチャンに注意されました。
[PR]

by yamanonadeshiko | 2005-01-10 03:12 | 日記
<< ういんたーすぽーつ いえっさー。 >>