もしかしてやまのなでしこ


プジョーに乗ってるみたい。
by yamanonadeshiko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

隠れた才能

エスパーやまのなでしこちゃんです。

今までこの日記ではおろか、
親しい友達にも話したことなかったんですけど。
実は僕、特殊な能力、所謂、超能力があるんです。
や、分かる、分かるよ。
僕の日記を前から読んでくれていた人になればなる程、
信じられないと思います。
でも、突然「僕、超能力者なんですよ」って言っても
誰も信じる訳ないやん?
だからホントこういうのを日記で書くかどうか真剣に悩んだんやけど・・・。
自己顕示が目的ではなくて、本当にこういう特殊な能力を持っている人間が
世の中に存在していることを認識してもらう為に、
思い切って公開しようと思いました。
今日だけは僕の言うことを信じて僕の言うように従って下さい。

どのように僕の姿、そしてこの日記を読んでくれてるか
閲覧者さんの姿が見えない状況で、
僕の能力を伝えればいいのか色々と考えた結果、
僕が念力を送り閲覧者さんのPCの前で奇跡を起こそうと思います。

じゃあ、始めます。
では、1つだけ用意してもらいたい物があります。
シャーペンでもボールペンでも良いのでペンを1本用意して下さい。
先に日記を読んでしまってからやると、
あなたの疑念が邪魔してうまく行かないので読み進めながら
同時にやって行って下さい。さて、ペンの用意はできたでしょうか?


次に、左手の手のひらを上に向けて
手のひらをまっすぐにピンッと伸ばして下さい。
そこへ用意してもらったペンを横向きでも
縦向きでも構わないので置いて下さい。
じゃあ、目を瞑って1分間ペンに全神経を集中させて、
「ペンが浮く、ペンが浮く」
と強く念じて下さい。
が、当然それだけでは浮きません。
僕が念を送っていませんからね。


はい今送りました。右手を左手の上にかざし声に出して5回
「浮け!浮け!」と念じて下さい。
どうですか?まだ浮いてませんね?
当たり前です。最後の仕上げの念を僕が送っていませんから。

最後に、僕を信じてここまでやってくれた閲覧者さんだけに渾身の念を送ります。








君ら、ひまやろ?
[PR]

by yamanonadeshiko | 2004-11-16 22:52 | 日記
<< えっ? やっとこさ >>